慰問演奏♪

7/7(月)東埼玉病院にて慰問演奏をさせていただきました。筋ジストロフィーという難病と戦われている皆様への各病室での演奏でした。曲目によって、独奏とデュオ(ピアノ(エレピ)高橋明治さん)の形態に分けてお届けしました。

 

このような機会は初めてだったので、最初は少し不安でしたが、心を込めて一生懸命演奏しました。演奏が終わると、『良かった』『凄い!』『癒されました』というお言葉を聞くことが出来て、ほっとしたのと同時に嬉しさが込み上げてきました。喜んでいただけて良かったです♪

 

曲目は、『ハナミズキ』『少年時代』『島唄』『荒城の月』『津軽海峡冬景色』など、ジャンルは様々でした。スピッツの『ロビンソン』は今回初挑戦でしたが、改めていい曲だと思いました!複音ハーモニカにもとても良く合いました(^^)

 

来週もお伺いします!

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Ba (日曜日, 13 7月 2014 16:03)

    名曲ばかりですね。
    「少年時代」や「津軽海峡冬景色」は超の付くヒット曲で。
    一般の方には、どこかで耳にされたこんな曲が歓迎されるのではないでしょうか。

    各病室で演奏とは凄い!
    闘病は大変でしょうけど、皆さんの心が癒されたことと思います。
    来週もがんばってください。

 

  ● -- 活動情報 -- ●

 


 

 

 

 

教則DVD

    複音ハーモニカ入門

発売中!

    C D

PASSIONATE

(パッショネート)

発売中!

POTENTIAL

(ポテンシャル)

発売中!

 

 

NOSTALGIA

(ノスタルジア)

完売


 

 

 PRESENCE

(プレゼンス)

完売

 

 

 PROGRESS 

(プログレス)

完売