あつぎハーモニカコンサート2013

プログラムの表紙。他の写真は承諾いただいてからアップします。
プログラムの表紙。他の写真は承諾いただいてからアップします。

 昨日1月20日(日)厚木市文化会館大ホールに於きまして、『あつぎハーモニカコンサート2013』が無事に終了致しました。

 

出演者は、柳川優子、複音、クロマティックプレイヤーの稲川有徳さん、アンサンブルからは厚木チェリーズ、ザ・フーフー、総勢70名のあつぎグランドハーモニカアンサンブル、大御所から岩崎重昭先生、森本恵夫先生。また関西からクロマティックハーモニカプレイヤーの徳永延生さんをお迎えし、コンサートをさらに盛り上げていただきました。

 ご来場の皆様、ありがとうございました!!

 

私のソロでは、3曲ピアノの高橋明治さんと演奏させていただきました。MCマイクのスタンドが思った以上に固く、マイクがなかなか引き出せなくて焦りましたが、そのお陰で緊張も少しほぐれたかな^^;

『シクラメンのかほり』は複音ハーモニカにとても合うので、好きです。こういうレパートリーは増やしていきたいな、と思っています。

 

あと、第3部のあつぎグランドハーモニカアンサンブルでも出演させていただきました。メンバーは70名ほど。月一度、横浜交響楽団常任指揮者の甲賀一宏先生にご指導いただいています。

 

 このコンサートは、地方からもたくさんのハーモニカ愛好者が聴きに来られる大イベント。

 何故そんなに注目されるのかと言いますと、やはり師匠岩崎重昭先生の活動実績です。ハーモニカの魅力ををたくさんの方に伝え、弟子、孫弟子、今では、ひ孫弟子!?まで広がっています。かつて『ハーモニカの街あつぎ』として、前厚木市長さんが推奨してくださったこともあります。

2002年(11年前)には、アジア太平洋ハーモニカ大会が、厚木市で開催されました。

 

 今回のコンサートのみどころ。森本先生は、なんと今年90歳になられます。ステージでは、今月お誕生日を迎えられた岩崎先生もご一緒にバースデーケーキでお祝い♪なんていうシーンもありました。

 

 厚木はもちろん、日本のハーモニカ界を支えてきてくださった先生方と一緒のステージに立たせていただけることに幸せを感じます。

 

 私も岩崎先生のようには。。難しいかなと思いますが(汗)

私なりに頑張っていきたいと思いますので、皆さんよろしくお願いします!!

 

今年初のステージ、良いスタートを切れました。

 

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    Ba (火曜日, 22 1月 2013 21:37)

    わ~ 「シクラメンのかほり」か~ 素敵!!

    厚木は凄いですね。1400席余りのホールが埋まるとは。
    本来なら、浜松がそうなってもおかしくないのに。

    岩崎先生が後継の方々をお育てになったからでしょうか。
    優子さんはこれからですね。(先生のように?難しくないと思いますよ)
    複音の若手ソロが、優子さんだけなのは少し寂しいです。

    「シクラメンのかほり」あの!?小椋佳さんの作曲ですね。
    家内が好きで、いつも聴いていました。

    「愛燦燦」「川の流れのように」「いい日旅立ち」
    小椋佳さん、谷村新司さん、山口百恵さん、中島みゆきさん、
    どんどん演奏してください。
    若い?フアンの方が増えると思いますよ。

    そしてCD の第5弾を!!
    お待ちしています。

  • #2

    yukoyanagawa (水曜日, 23 1月 2013 21:36)

    最近少しお客様の入りが少なかったようですが、今回は主催者側(あつぎハーモニカ協会)の方で相当努力されたそうで、1,000枚超えになりました。
    厚木の大ホールでコンサートが出来るのは、これまでに岩崎先はじめ、支えてきてくださった大御所の先生方のお力だと思います。
    私の他にも同年代でソロプレイヤーはいるんです。それぞれが独自の方法でハーモニカを広めていけたら、と思います。

    「小椋佳さん(ハーモニカ振興会会長)、谷村新司さん、山口百恵さん、中島みゆきさん」の曲、良いですね!
    演奏してみようと思います。

    CDの方もまた考えたいと思います!

  • #3

    大山 (木曜日, 31 1月 2013 05:01)

    厚木ハーモニカコンサート、見に行ってきました!!

    今回のコンサートは、岩崎先生をはじめ出演者のみなさん、厚木市を中心にしたハーモニカの世界の第一人者ばかりで、当日はものすごいお客さんで会場はゴッタ返していました。

    当日のコンサートは三部構成で、まず最初は舞台にいくつかテーブルが並べてあり、演奏されたゲストの方々が、演奏後テーブルに座り次の演奏をお茶を飲みながら鑑賞する形式がとられて、稲川さんの独奏から始まり、合奏、そして大御所、岩崎先生、森本先生の演奏につながっていきました。

    そして、第二部は柳川先生を最初に、the Who hooの合奏とゲストの徳永先生のクロマッチック演奏が行われました。

    今回の先生の演奏ですが『青葉の笛幻想曲』、『シクラメンのかほり』、それと『こうもり序曲』の三曲を演奏されました。どの演奏も素晴らしかったのですが、僕の中では『こうもり序曲』のポルカの雰囲気が一番複音ハーモニカの綺麗な音色にマッチして良かったと思います。

    残念ながら第三部のハーモニカアンサンブルは、翌日の仕事のこともあり鑑賞することはできませんでしたが、今年初めのハーモニカコンサート、十分堪能できる素晴らしいコンサートでした。

  • #4

    yukoyanagawa (月曜日, 04 2月 2013 18:56)

    >大山さん

    コンサート、お越しくださいましてありがとうございました~!
    『こうもり序曲』ありがとうございます♪♪
    グランドハーモニカアンサンブルの演奏も是非次回お聴きいただけたら嬉しいです!

    今年はいつもの年よりもたくさんのお客様にお越しいただき、感謝しております^^

 

  ● -- 活動情報 -- ●

 

●9/3(日)

信州ハーモニカフェスティバル

 

●9/17(日)

千葉県ハーモニカ・コンサート

 

●9/24(日)

単独ライブ

懐かしのハアモニカ・コンサアト

 (神奈川県)

 

●10/8(日)

ならハーモニカ祭り

 

●10/21(日)

彩の国ハーモニカ

チャリティ・コンサート2017

(埼玉県)

 


 

 

 

 

教則DVD

    複音ハーモニカ入門

発売中!

    C D

PASSIONATE

(パッショネート)

発売中!

POTENTIAL

(ポテンシャル)

発売中!

 

 

NOSTALGIA

(ノスタルジア)

完売


 

 

 PRESENCE

(プレゼンス)

完売

 

 

 PROGRESS 

(プログレス)

完売