『FMサウンド★クルーズ』出演♪

昨日(7/21)、NHK横浜放送局 FMラジオ『FMサウンド★クルーズ』に

複音ハーモニカ奏者としてご紹介いただきました!

 

生放送で約40分間、トークと生演奏、その合間に柳川CDをかけていただいたり、複音ハーモニカの魅力をたっぷりとお伝えすることが出来ました。

 

 

 

ステージでの演奏とはまた違う緊張感でドキドキでしたが、パーソナリティの方々の温かいサポートにより、楽しくあっという間に時間が過ぎていき、終わる頃には『あれ?もう終わり??』とちょっと寂しいい気持ちになったくらいです^^。

 

この放送を通して、少しでもこの楽器に興味を持ってくださる方が増えますように♪

 

左から 柳川、ARCSHIP長谷川さん、NHK小村さん、どーもくん^^

 

お世話になりました!!

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    アナログ人間 (金曜日, 29 7月 2011 22:25)

     *初めまして、どの記事に投稿しようか迷い、失礼ながら
     この記事にいたしました*
    ユーチューブでツィゴイナルワイゼンを聞き早速3枚のCDを買い
    ました。 ポケットに入るほどの小さな楽器が、こんなに表情
    豊かとは。 脳天を突き破るかのような勢いの有る高音、甘く
    柔らかい中音、うなる低音、ビブラート、また音色の違いも
    感じ取れました。 G線上のアリアのようなスローテンポの曲
    の場合、ロングトーンが一本調子になってしまうように思われ
    ますが、トリル、ビブラート、音の強弱などでカバーされて
    いたため、聞き手を飽きさせることなく大変良かったです。
    ピアノ伴奏もソフトで、ハーモニカ演奏がかき消されること
    なくバランスはしっかりしていました。
    ツィゴイネルワイゼンなどの速い曲では、息遣い、タンキング
    の音が聞き取れました。 聞き手にとっては、ギター演奏に
    フレットノイズが入るのと同じで、演奏者の力のこもった演
    奏、正確で素早い動作を感じることが出来ます。
     ::環境::
     CDプレーヤー:ティアックVRDS-50
     ヘッドフォンアンプ:スタックスSRM-007t
     ヘッドフォン:スタックスSR-007 オメガII
    CDはどの演奏も素晴しいけれど目で見ることが出来ず、改めて
    ユーチューブの動画を見るとホント超神業ですね。
    自分だと一本持って一音ずつ吹くもの大変だろうに、二本持っ
    て速いアルペジオ、半音階、連続16分音符、一本吹きながら
    もう一本をチェンジとすごいです。
    次回CDを期待します。
    ビバルディの四季は、ギター、リコーダー、シンセ、ピアノなど
    にアレンジされていますが、ハーモニカ四季も面白いかも。

  • #2

    yukoyanagawa (金曜日, 29 7月 2011 23:20)

    >アナログ人間さま

    嬉しいコメントありがとうございます!
    複音ハーモニカでの音楽表現をこれからも大切にしたいと思っております。
    今後ともよろしくお願いいたします♪

 

  ● -- 活動情報 -- ●

 


 

 

 

 

教則DVD

    複音ハーモニカ入門

発売中!

    C D

PASSIONATE

(パッショネート)

発売中!

POTENTIAL

(ポテンシャル)

発売中!

 

 

NOSTALGIA

(ノスタルジア)

完売


 

 

 PRESENCE

(プレゼンス)

完売

 

 

 PROGRESS 

(プログレス)

完売